読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シャドウバース】お試しだけど強いドラゴン!?フェイス寄りミッドレンジドラゴン①

追記:マスター13連勝達成

 

今回は2月4日現在マスター帯のランクマで試行中のデッキの紹介をしようと思う。

 

まだ試行中のデッキだが勝率は7~8割は取れている。が参考程度に考えてもらえるとありがたい。

 

f:id:tyanomax2525:20170204022712p:plain

 

今ランクマで30戦ほどまわしてみて一番戦績の安定していたドラゴンである。

今環境で多いランプとは違い安定したデッキ周りを実現できている。

 

少しだけこのデッキのキーとなるカードを紹介しておく

 

自分的キーカード

リリエル

f:id:tyanomax2525:20170204024908p:plain

このデッキでは正直2PPの場面出したいカードがユニコのみでほかのカードは4コス以降にひきたいといった中盤から効果を得られるようなカードがニコスには多く集まっている。そのニコスの中で意外と活躍を見せたカードがこれである。進化権が使えるようになる4ターン目の一点というのはとても大きく処理やリーダーに直接ダメージを与える能力がとても協力なものでおすすめの一枚。

 

 

 

 

ドラゴンテイマー

f:id:tyanomax2525:20170204025249p:plain

このデッキで影の暗躍者であるドラゴンテイマー覚醒時効果があるため出番は少し遅くはなるが一点打点を挙げることのできるカードはドラゴンでは特に優秀で盤面に安定してカードがいることを意識しているこのデッキとは相性がいい。まさに一点を笑うものは一点に泣くといった現象を作ってくれるカードである。一度使ってみることおすすめ!

 

 

覇食帝・カイザ

f:id:tyanomax2525:20170204025610p:plain

このデッキの3PP目で最も大事なカード。彼を出すことでハンドが枯れることを遅くすることができる。正直このカードが3PP目で出せるかによって勝率は変わると思うくらいこのカードの能力はバカにできない。ハンドが枯れること恐れることが減るためバンバン盤面にカードを並べることができる。3コス22は能力として少し低い気もするがそれでも使う価値はあるカードです。ミニゴブとどっちを先に出した方いいかは状況で判断してください!。

 

この三枚がフェイスに加わることでさらに強くなるとおもったカードなので紹介させてもらった。入れ替え候補はまだまだたくさんいるのでいろいろ人に試してもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリガン~試合の流れ

一コスから順番に出していくことが最も強い動きにはなるがゴブリンの採用がないため一コス事態をマリガン込で持ってくる可能性は高くはないため基本は2コスからの流れを意識し余ったコストで一コス、さらには覚醒時にドローするために使っていきたい。

ニコスはサラマンダーブレスを抜いてもフォロワーは11枚と安定して引きに行ける枚数がそろっているためマリガンは2コスを一枚維持して残りは流してしまっても構わない。

このデッキで最も大事なのは3コス帯であるかもしれない。マリガンで一番狙いたいのはカイザである。このデッキがフェイスではない理由としてカイザとミニゴブが入っていることである。ハンドの枯れにくい状態を作りドラゴンでは珍しい盤面にある程度のフォロワーが一定数並んでいることを目標につくられている。その一定数いるフォロワーの中に疾走のフォロワーを出すことで相手のフェイスを削っていくことを目標としている。

 

 

 

得意なデッキとしてはアグロヴァンプや超越ウィッチといった守護の少ないデッキには安定した勝率を誇れている。OTKにもランプよりは良い勝率はでている。除去能力自体も低くないため自傷ダメージの多いアグロヴァンプは自分からリーサルに近づいてくる可能性もあるためしのぎきればハンドも枯れにくいため勝率は上がる。OTKも除去され切らない盤面さえ作れれば攻略はかのうである。

 

逆に苦手なデッキはコントロールロイヤルや秘術ウィッチ陽光サタンといった守護が多く出てくるデッキである。疾走フォロワー自体の体力が少ないため守護を立てられるとそのカード事態で対応することが難しいためハンドの消費にもつながってしまう。

 

別枠としてドロシーの話をするが正直五分ではある。サラマンダーブレスがカギとはなっているが6コスまでどうしのぐかという点が多くかかわってくる。ため何とも言えないところはある。

 

今回は少し短いが今試行中のデッキの軽い紹介として出そうと思う。

 

 

 

ではまた次の記事で!

 

何かあればツイッターまで!